Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

多摩川ヒラタF1

P1050768.jpg

一昨年割り出した幼虫も昨年全て羽化しました。
詳細な記録を残せなかったのが残念でしたが、サイズはまずまず。
生オガ発酵マットで飼育しほとんどの♂が50mm台、♀が30mm台でした。
最大は58mmで、800mlボトル→ミニケース(1500ml)のリレーでした。
♀は36mmでこれは800mlの一本返し。
カンタケ菌床500mlに放り込んだのは1本返しだったので小型~中型しか出ませんでした。

F2累代には画像の♂57mmと♀36mmを用いてセットして既に幼虫を確認できました。
F2では東京産の最大と思われる65mm(むし社の図版によく載っている国分寺産)
を目標に飼育しようかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

キーボー

Author:キーボー
甲虫と蝶やってます
自称Chalcosomaコレクター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。